新規入院及び救急患者受け入れ・外来診療再開について(第3報)

第2報でお知らせいたしましたとおり、3月9日に当院病棟勤務職員1名及び当該病棟の入院患者様1名の陽性が確認され、新規入院及び救急外来・外来での対面診察を制限させていただいておりましたが、3月12日~22日に新たに入院患者様8名及び透析患者様2名・職員4名の感染が確認されました。
その後、対象となった患者様及び職員のPCR検査を継続して行い、全員の陰性が確認されましたので、3月28日午後より新規入院及び救急患者受け入れ・外来の対面診療を再開させていただきます。
患者の皆様やご家族、地域の医療機関をはじめとする関係機関の皆様に、多大なご心配とご迷惑をお掛けしたことを改めてお詫び申し上げます。今後も引き続き感染防止に努め、皆様の安全を第一に診療を行って参りたいと存じます。何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年3月28日

垂水市立医療センター 垂水中央病院

院長 竹中 俊宏

病院正面玄関の開錠時間変更のお知らせ

現在、垂水市内における新型コロナウイルス感染者数が増加傾向にあることから、

感染拡大防止のため、2022年1月31日(月)から当分の間、患者様の入館時の健康チェックをより厳密に行うことといたしました。

つきましては、病院正面玄関の開錠を午前7時から午前8時に変更しますので、患者様には、午前8時以降にご来院下さるよう、ご理解ご協力のほどお願いいたします。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

開錠:午前7時 → 午前8時(1月31日~)

2022年1月28日

垂水市立医療センター 垂水中央病院

院長 竹中 俊宏

<ご面会の皆様方へ重要な お知らせ>

新型コロナウイルス感染症流行防止 のため病棟の面会を 「全面禁止」といたします。

☆患者さんの着替えなど身の回りの物をご持参された場合は、ナースステーションでお預かりいたします。
必ず、ナースステーションにお声をおかけ下さい。
新型コロナウイルス院内流行防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

テレビ電話による面会を開始しました。

テレビ電話面会を希望される方は詳細のご確認をお願い致します。→20200715のサムネイル詳細を開く

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う垂水中央病院の診療体制について

新型コロナウイルス感染症流行防止のため、垂水中央病院では以下のような診療体制を行っています。

 

診療体制の基本方針

当院は全診療科予約制となっております。受診予約時に発熱等の症状のある方については、診察室や通り道を分けて対応させていただいておりますので、あらかじめ、電話でご相談のうえご来院ください。院内感染防止のため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※発熱等の症状とは、発熱、せき、たん、のどの痛み、味覚異状、嗅覚異状をいいます。

 

具体的な診療体制

発熱等の症状で受診を希望される方

  • 診療の電話予約にて具体的な症状をお聞きします。症状によっては、帰国者・接触者相談センターへの相談をご案内します。
  • 自家用車で来院される方は、診察までの間、車でお待ちいただきます。車での待機ができない方は、一般の患者様とは別の待合室でお待ちいただきます。
  • 診察については専用の診察室にて行います。
  • 新型コロナウイルス感染が疑われる方については、帰国者・接触者相談センターと連絡をとりあい対応を決定します。それまでの間、基本的にはご自宅にて安静にお待ちいただきます。

 

当院に定期的に通院中の方

これまでどおりの通常診療を行っておりますが、マスクの着用、手洗いの徹底をお願いします。なお、発熱等の症状がある場合は、あらかじめ電話でお知らせください。

 

患者様との面会について

新型コロナウイルス感染症防止のため、病棟の面会を全面禁止としております。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

新興感染症の発生時等の診療体制について

  • 当院は新型コロナウイルス感染症等の新興感染症の発生時等に、都道府県等の要請を受けて感染症患者に診療を行う体制を整備しています。
  • 〇確保病床数 最大:6床

基本理念

病める人とともに、和と向上心をもって、

総合的かつ継続的な地域医療の実現をめざします。

 


コスモス苑
病院広報誌しおかぜ