リハビリテーション室

リハビリテーション室紹介

 


リハビリテーション室のポイント


1.患者様のためにチームが一つとなりリハビリテーションを提供しています。
2.低温サウナ療法を実施しています。
3.促通反復療法(川平法)を実施しています。
4.積極的に勉強会や研修会に参加して自己研鑽に努めています。
5.質の高いリハビリテーションを提供するため研究に取り組み、研究発表を通して情報発信をしています。

 

 


垂水中央病院 リハビリテーション室の理念

・リハビリテーション医療を必要とする方々の現状と問題点を把握し、早期回復を促進しADLの改善とQOLの向上を目指す。 ・リハビリテーション医療の対象者の残存能力を最大限に引き出し、人間らしい生活の再建が出来るよう援助する […]

続きを読む


リハビリテーションってなに?

リハビリテーションとは、何らかの原因で障害を持たれた人が、人間らしい社会生活を営む事が出来るように自立支援を行っていくことです。障害を治すだけではありません。リハビリテーション障害を持った人が障害を持ったままでも、より良 […]

続きを読む


リハビリの様子①

リハビリテーション室の様子     平行棒を使用した歩行訓練の様子です。 レッドコードを使用し、 脚の筋力増強を行っています。       高周波治療器(テクトロン)を使用し、 痛みを和らげる治療を行っています […]

続きを読む


リハビリの様子②

    医師、療法士、義肢装具士が参加して、 患者様に適した装具の作製の調整を行います。 義肢装具士の方が来院され、御家族の方に どのような装具が提供できるのかを 提案している様子です。       […]

続きを読む


研究学会発表

22~23年度 ・第1回 さつま義肢装具の会 ・第2回 さつま義肢装具の会 ・第26回 日本義肢装具学会学術大会 ・第27回 日本義肢装具学会学術大会 ・第32回九州理学療法士・作業療法士合同学会 ・第46回日本理学療法 […]

続きを読む


スタッフから一言

 


職員募集